TB2020 JP

デンマークのアニメーション教育機関「The Animation Workshop」(TAW)とあにめのいろはで共催するドローイング教室 Talent Blossom、今年はオンライン(Zoom)でデンマークとつなぎ、3−DAYと1−DAYの2プログラムを行います。

Draw together
世界のなかまと
おうちで描こう

3-Day

日時:9月6日、13日、20日(日)
   開場13時30分・講座14-17時
料金:9,000円(税込み)
募集人数:8名
対象 : 中学生以上、学生さんの申込を優先します
各週、1日10分程度の時間を必要とする課題が出されます。
画材はご自分でご用意ください。


1-Day

日時:10月4日(日)
   開場13時30分・講座14-17時
料金:5,000円(税込み)
募集人数:8名
対象 : 中学生以上
画材はご自分でご用意ください。

ご用意いただく画材
・硬い鉛筆(HB推奨)2本以上
・柔らかい鉛筆(2B推奨,4Bや6Bもあれば)2本以上
・消しゴム
・鉛筆削り
・A3判スケッチブック(枚数の目安 3-DAY:15枚   1DAY:10枚)
・A4判スケッチブック(3-DAYのみ、自宅演習用に推奨)
・大きめの鏡(自画像用、できるだけ大きいもの)
・イーゼル(あるとよいですが、なくても大丈夫です)
※画材の代理購入も承りますので、お気軽にご相談ください。


講座について

この講座では、素描をこれからはじめる方にも楽しんでいただけるよう、鉛筆の使い方、ものの見方、輪郭や面の表現方法、顔(自画像)の描き方といった、欧州の古典的な素描術を習います。
言語:英語 ※通訳あり

参加者全員に今回のプログラムで習う素描の原則と参考資料をさしあげます。そして、講師からのメッセージ入りスケッチブックと修了証書をお届けします!


講師について

Aggeliki Yiok アゲリキー・イヨク
ギリシャの総合芸術学校で5年間の学位を取得後、The Drawing Academy(デンマーク)を卒業。本やマンガのイラストレーションを手がける。
線描と色に焦点を当てた個人のイラストのオンラインコースの準備中。


プログラム

3-Day
1日目/画材に慣れる、面と線の使い方
描く道具としての鉛筆の使い方、重量、形、空間における縦と横と高さを理解して描きます。
2日目/物・顔を描く
輪郭と線画、面を描く技法の使い分けに慣れます。
頭蓋骨を用いて骨格を理解しながら人の頭部を描きます。
3日目人物画、自画像を描く
これまでに習った技術を応用して、人物と自画像を描きます。

1-Day
画材に慣れる物・自画像を描く
鉛筆の使い方、重量、形、空間における縦と横と高さ、輪郭と線画、面を描く技法の使い分け、自画像を描くまでを約3時間で体験できます。

参加方法

こちらのお申込フォームにご記入の上、送信ボタンを押してください。
お支払いは銀行振込みのみとなります。
フォームを送信いただいた方へ、受講料金のお振込先をお知らせいたします。
講座料金のお振込を確認後、ZoomのURLと必要な画材をご連絡いたします。

キャンセルは、講座1週間前までにお願いいたします。
お支払い金額から振込手数料を差し引いた金額をお返しします。

お問い合わせの内容をメッセージ欄に書き、フォームからお送りいただいても結構です。

希望するプログラム(選択)

お問い合わせ

まさき まゆこ(あにめのいろは)
sup@animanoiroha.com


【共催】
あにめのいろは(NPO法人大月地域資源活用協議会)
The Animation Workshop of VIA University College

    

supported by